生年月日や設立・建立年月日から、
経過年月日を計算します。
計算したい年月日を入力して下さい。


年齢を確認する
設立などを確認する
花巻インフォメーション
市民コミュニティに「花巻情報広場」を新たに追加しました。 花巻のお気に入りの場所、美味しい食べ物、地域への想いなど、花巻…
10月6日より、花巻物語事典のサイトが公開になりました。 このサイトは、岩手県花巻市の未来に伝えていきたい、人・歴史・文化…
花巻物語事典では、すでに投稿されている記事への補足情報も投稿を受け付けております。 本文内容への補足だけでなく、添付資料…
今日は何の日
  • 1952年

    貯蓄の日

    昭和27年(1952年)に日本銀行が、お金を無駄遣いせずに大切にしようという思いを込めて定めた記念日です。これは、10月17日に伊勢神宮で行われる神嘗祭(かんなめさい)に由来します。神嘗祭とは、その年に収穫された穀物でつくったお酒などを収穫への感謝の気持ちを込めてまつるお祭りのことです。

  • 1954年

    田瀬ダムができた日

     水害を防ぐと共に電気をおこしてさらに農業水利にも役立てようという多目的ダムで当時全国最大の規模を誇る和賀郡谷内村猿ヶ石川田瀬ダムが昭和16年の着工以来戦時中一時工事を中止しながらも13年ぶりで遂に完工し、その完工式が10月17日にダム現場で行われた。これによって北上五大ダムは石渕ダムに次ぎ2つ目の大ダムが完成した。  

  • 1966年

    高村記念館の開館式が行われた日

    1966年10月17日、花巻市太田山口の高村山荘内に完成した高村記念館の開館式が行われ、日本芸術界の巨匠高村光太郎翁の遺品の数々を収めて永久保存の一歩を踏み出した。 開館式には高村光太郎氏と生前親しかった人や翁の遺徳を慕う人たち約1500人で記念館前は埋まった。 開館した記念館は紅葉し始めたあたりの木々に映えて、一際重厚であった。

新しい投稿

[ 小瀬川 康久さん【湯本地区】 ]   昭和5年生まれ。生まれは宮野目でしたが、24歳の時に養子で現在の場所(湯本の台)へ来たそうです。ご自身のお仕事のこと、台温泉のことなどについてお話ししていただきました。 馬車引きの仕事  養子になる前、俺の仕事は馬車引き。こっちの親父も山…

[ 吉田 隆悦さん【内川目地区】 ]   長年、大迫町内川目で暮らす吉田隆悦さんから、明治初期に発生した銭座一揆にまつわる話を語っていただきました。そのほか、地域に伝わる生々しい話の数々に興味がつきません。 百姓一揆の話  岩手県での最後の百姓一揆づのは、明治2、3年に起きた外…

[ 小田原 光晴さん【湯本地区】 ]   展示料無料の湯本美術展示館の館長。花巻市湯本に生まれ、盛岡工業高校から多摩美術大学に進学。岩手で若手芸術家を育てようと故郷に戻り、県内中学校で教鞭を執りました。今回はその半生と美術教育について語っていただきました。豪快な語り口の中にも、人…

[ 瓜生祐子さん、阿部カズ子さん、齋藤トミさん、神山圭子さん、滝田ゆう子さん【花巻中央地区】 ]   青春真っ只の時期を戦争と共に過ごした昭和4年生まれの同級生の皆さんに、学校の思い出や花巻空襲のことなど当時を振り返ってお話をしていただきました。 【(写真左上から)神山圭子さん、瓜生祐子さん、阿部カズ子さん、(写真左下から)滝田ゆう子さん、…

[ 熊谷 恵さん【土沢地区】 ]   昭和46年、東京の下町から東和町に嫁いだ熊谷恵さん。都会から来た花嫁として、注目されましたが、周囲の応援と持ち前の明るさで、地域に根ざして大活躍。その熊谷さんから、昭和の思い出と仲間で立ち上げた劇団よぐまんづ東和町の活動について語っていた…